bannar
line decor
  
line decor
 

 


コトバノチカラ

ひとつ年を取って、最初の週末。
ゆっくりした時間があるので来たばかりの新鮮な気持ちとともに
文章として残しておこうと思います。
初心を忘れないためにも。


渡米することについて、そしてこのHPを開設してからも
多くの人から励ましをいただきました。
本当に感謝しています。
そして、それとともに渡米前の話ですが、
この話をすると真っ向から否定する方々がいたのも事実です。

「何考えてるの?」
「そんなの絶対失敗するよ」
「無理に決まっているじゃん」

なかには表向きは頑張って、といっているけれど影で
「馬鹿だよね」と笑っているという人たちもいました。


でもこれって普通のリアクションだったと思う。
だってもうふらふらしている年ではないから。


でも、自分が思うのは
「ではあなたが言う失敗とは何ですか?」
ということ。


ビルゲイツばりに億万長者になること?
それじゃー、確かに自分は失敗者です。

20代で家庭を築くこと?
う~ん、失敗するかも。

でも自分の好きなことを仕事にするということに関して
「失敗」ということはありえないと思っています。

確かにすぐに自分の希望することはできないかもしれない。
それをその時点で、そのことだけに焦点をあてれば「失敗」ととることができるけれど、
それを5年後、10年後にでも振り返って、自分のやりたいことに近づいているのならば
「失敗」ではなくて「ステップ」に変えることができるのではないか、と。

それにその過程で得た経験、そして人との出会いに失敗ということはありえなく、
それがあったからの「財産」なわけだから。

確かに家庭をもったら同じようにはいかないかも知れない。
(よほど稼ぎと甲斐性と理解のある奥さん/だんなさんを持つ以外には)
でも一人でいるのなら、自分をたべさせるということは何やったってできるんだから、って。


そういう言葉(否定的な)をかけてきてくれた人たちも
どこか自分のことを心配してくれていた、もしくは自分のことを少しは買っていてくれていたのかな、
と都合よく解釈しています(笑)


いろいろあるけど、結局最後は自分が納得できるかどうかっていうことだと思う。
やるだけやって「あぁ、やっぱりだめだったな」となったのだったら、それはそれでいいと思う。
そこから見えてくるものもあるはずだから。

もちろんそうならないように頑張るわけですけど。


最後に好きな言葉をひとつ
現在NYヤンキースで活躍する松井秀樹選手の母校、
星陵高校山下監督の言葉です


心が変われば意識が変わる
意識が変われば態度が変わる
態度が変われば行動が変わる
行動が変われば習慣が変わる
習慣が変われば人格が変わる
人格が変われば運命が変わる


自分の好きな自分になろう
2004年7月

 
   
Takashi Moribe All Rights Reserved 2001-2009
inserted by FC2 system